投資

AT&Tが減配発表で大暴落!損切するべきか!?【高配当米国株】

どうも、高卒です。

AT&Tが大変なことになりました。

なんと

  • 50%を超える大減配の可能性

を発表しました。

これによりAT&Tは好決算を発表したにも関わらず株価が暴落しました。

以下はAT&Tのチャートです。

チャート引用元:楽天証券

  • 巨大陰線の出現(大規模な売り転換サイン)
  • 出来高の急増(売り約定の爆増サイン)
  • 移動平均線のデッドクロス傾向(下落トレンド入りのサイン)

と不吉なサインが複数重なっており、さらなる下落、または長期低迷の可能性が出てきました。好ニュースがない限り大きな反発はしばらく期待できないでしょう。

個人的にAT&Tは米国株の中では

  • かなり割安
  • 利益も好調
  • 堅実な業種(通信)

と、見ており同社には注目していました。

そのため高すぎる米国株の投資資金の逃げ場として活用していたため今回の狙い撃ちのような下落は非常にショックです。

過去の記事でも、これからは上昇トレンドに転換して徐々に騰がる!と紹介して予想もそこそこ当たっていただけに本当にガッカリです。(ちなみに同記事ではSPYDの高騰も当てています。BNDXは…正直、すまんかった。)

AT&Tに何があったのか?

AT&Tはメディア事業を分離しdiscoveryと統合すると発表しました。

以下、参考記事リンクです。

AT&TがWarnerMediaを分割、Discoveryとの統合を発表

ちなみに、このニュース自体は、大した問題ではなく、むしろアナリストが言うには良いニュースだそうです。(本当かよ?)

内容としては不採算事業を切り離して本来の通信会社とのしてのAT&Tとして再出発するようなイメージでしょうか?この辺のことは僕にはわかりません。そこらの高配当米国株オタク共が解説しているだろうから適当にブログでも探して下さい。

問題は、この発表と同時に40~60%の減配の可能性に触れたそうです。(減配幅デカすぎ!)

これにより株価が暴落しました。そりゃそうだ。

高配当投資家の失望売りと、それを恐れた投資家の売り(自分はこっち派)の重なりでドでかい下落となってしまいました。これだから景気敏感株や高配当株は嫌なんだよ…。

AT&Tには、かなり強烈な下落トレンドサインが出ており今後も下落、または底値停滞が続く可能性があります。

管理人はAT&Tを30%だけ損切した。

僕はこの件を受け、「個別株は最高値から10%下落で売り」のルールに従いAT&Tの保有株を30%損切しました。

一応、全ては切りません。部分損切です。

理由は以下です。

  • 一度に全て損切は危険。特に今回のニュースは判断が難しい。
  • 発表自体は不祥事でも何でもない。
  • そもそもAT&Tの配当金を目当てに投資しているわけではない。
  • 管理人は減配を大きなマイナス要素とは考えていない。
  • 負債の多い会社なので、今後のことを考えれば減配は妥当。
  • 経営が安定するのであればむしろ上昇トレンド復活で買い出動。

と考えたため、様子見で30%だけ切りました。

個人的には減配自体はどうでもいんです。それで企業が持ち直してくれるならむしろプラスだと思います。コロナショックの時に減配銘柄を慌てて損切しましたが、結局大半の企業は、うまく経営と株価を持ち直したのを目の当たりにして、そう思うようになりました。

が、欲豚高配当投資家はそういう判断はしないでしょう。恐らく、乗り換え先を探して阿鼻叫喚の売り地獄となっていると思います。

それに巻き込まれポートフォリオが長期間凹むのが嫌なので一旦、様子見で3割だけ売りました。

決して売り推奨しているわけではありません。マイルールに従っただけです。

今後の展開しだいでは買い戻す所存。

AT&Tは利益も決して悪いわけではなく、今回のニュースも減配宣言以外は悪いニュースではないようです。

同社のリスクは借金が多いことであったため、株主に無駄にばら撒く配当金を減らして不採算事業を分離し、優良部門と統合することで財務を安定することができるなら、これはむしろチャンスだと思います。

配当なんてどうでもいいんで今後、経営が上手く行き株価が上昇トレンドを復活するようであれば売却分を買い戻すつもりです。

が、このまま下落トレンド継続で下げて行けば-5%ごとに30%づつ損切していくつもりでもあります。

現状では、売り買いの完全な判断は不可能ですね。

まとめ

減配発表、暴落したAT&Tを今後どう扱っていくか?について簡単にまとめます。

AT&Tを損切するか?まとめ
  • AT&Tは50%近い大減配を発表
  • 株価のトレンドは完全に下落トレンド入り
  • ただし発表全てが悪いわけではない
  • 今後の持ち直しも期待できるニュースでもある
  • まずは様子見で30%のみ損切
  • 上昇トレンド復活で買い戻し
  • 下落トレンド継続なら徐々に損切

以上です。

肩透かし的な内容ですみません。

まだ判断できない、というのが正直な所です。

強いて言うなら高配当投資家は全部損切でいいんじゃないでしょうか?正直、将来の配当生活を目指しているのに期待配当利回り3%程度の減配銘柄をホールドしている場合じゃないでしょう。

知らんけど。

高配当に興味ないんで。

そんなところです。

それでは、また次の記事で会いましょう。