つみたてNISA

8資産均等型ってどうなん?【つみたてNISA】

どうも、高卒投資家ぽんた(@kousotsuponta)です。

最近つみたてNISA買い付けランキングを見ると目に入るファンドがあります。

↓これです。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

所謂バランスファンドなんですが微妙に気になりますよね?8資産ってなんぞ?みたいな

というわけで今回の記事ではeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)について調べてみます。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)とは?

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の特徴として

  • インデックスファンド
  • 日本を含む世界各国の株式、公社債および不動産投資信託証券市場の値動きに連動する投資成果をめざす。
  • 為替ヘッジ無し
  • 8つのそれぞれ異なる資産の指数に連動
  • 購入時手数料無料
  • 信託財産留保額無し
  • 信託報酬料 0.154%

です。

よくあるバランスファンドですが最大の特徴はその名前通り8資産に均等な割合で投資することです。

また、気にならないレベルではありますが、バランスファンド特有の信託報酬料の高さが少し目につきます(とはいえ十分安い)

8資産とは?

8資産とは

  • 日本株式
  • 先進国株式
  • 新興国株式
  • 日本国債
  • 先進国債
  • 新興国債
  • 国内不動産
  • 先進国不動産

のことです。

これらの資産に12.5%の割合で均等に投資します。

株式と債券はよくある組み合わせですが、おもしろいのは不動産(REIT)も入っていることです。

ちなみにREITとは(Real Estate Investment Trust)の略で不動産版の投資信託です。

8資産の長期(20年)リターンは?

これら8資産を組み合わせることで過去20年でどれだけの利回りがでたのか確認してみました。

※注意:あくまで同じ条件でのシミュレーションであり、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の実際の値動きではありません。

画像引用:myINDEX 資産配分ツール

おっほー!

平均利回り6%

20年でこれはすごいですね!先進国株式1本で運用した場合より好成績です。ちなみに先進国株式の同期間リターンは4.9%です。(十分高い)

おそらくこのリターン差は

  • 先進国不動産
  • 新興国株式
  • 新興国債券

の成長の影響が2000~2010年までの先進国株式の低迷期を支えたためだと思います。

まあ先進国不動産は一足先にリーマンショックで脱落してますが、その後は怒涛の勢いで先進国株式とともに復活を遂げています。

こうして考えると資産分散の強みが見えてきますね。

直近5年の値動き

以下は8資産とその他いくつかの資産を比較した直近5年のチャートです。

画像引用:myINDEX 資産配分ツール

(紫:先進国 黄色:先進国不動産 黒:8資産均等)

お、ちょっと流れが…新コロショックで先進国不動産が激落ちしたことでかなり成績を下げたようです。

というか、3年前の時点で先進国株式に成長で抜かれてしまっていますね。

つまりここ数年で8資産に投資を始めた人の場合、先進国株式に負けていることなります。ですので、ここ最近だけのリターンで見るとちょっと魅力に欠けてしまいます。

特に先進国株式はリーマンショック以降ずっと強かったため、リーマンショック以降から先進国株式を買っていた場合、8資産より+80%以上儲かっています。

とはいえ2000~2010年までのチャートを見れば分かるように先進国株式一強が永久に続くとは限らないので、今後も株式が8資産を上回り続けるとは言い切れませんね。

まとめ

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)についてまとめます。

  • 異なる資産8つを組み合わせたインデックスバランスファンド
  • 国内外の株式、債券、不動産に投資できる
  • 高リスク資産と低リスク資産が混ざって、ほどよく中和されている

以下は8資産の中長期の値動きについてです。eMAXIS Slimの話ではないので混同しないよう注意。

  • 8資産は長期(20年)で見れば先進国株式すら上回っている
  • ただし10年では先進国株式に負けている

といったところでしょうか。

ここからは事実というより、僕の意見。

8資産は今は株式に負け越していますが、そんなに悪いとも思えません。20年運用では勝っているわけであり、尖った資産やマイルドな資産が支え合うことでリスクを抑えつつ確実に景気循環を拾って行くことができそうです。

気になるのは

  • 過去の値動き通りに8資産が動くわけではないこと(これは株式も同じ)
  • 新型コロナの影響を株式以上に受ける可能性のあるREITを含む
  • 今後値が下がる可能性のある債券を多く含む

この辺りです。

8資産は、これらの影響でもう暫く先進国株式を下回る時期が続きそうな気がします。なので非常に面白いファンドだとは思いますが僕は

  • 先進国株式インデックス
  • 全世界株式インデックス

のどちらかでいいです。

でも8資産全然ダメじゃないと思いますよ!分散が効いており、あらゆる景気循環に対応しそうですし僕は好きです。

決して買ったらダメな類の商品ではないと思います。

 

さて微妙に長くなりましたが、こんなところで8資産均等型についての記事を終わります。

それでは次の記事で会いましょう(。・ω・)ノ゙