NASDAQ

騰がる割安株と天井に弾かれるNASDAQ【1/5日株価速報】

どうも、高卒です。

冬休みが終わっていまいました。

今年の冬休みは短くて切ないのですが今は我が家の病猫の医療費を稼ぐため、休みを惜しむ暇などなく今日からガンガン働きました。

さて、ここからは本日の投資のお話です。

管理人、年が明けて株式市場が開いてからたった2日で資産が20万近くも増えました。

その原因は指数株と割安株と純金の高騰です。

以前の記事でも説明しましたが管理人のポートフォリオは現在、日本円を除くと。

  • 全世界指数株(投信)
  • 日米割安株
  • 純金

で構成されています。

これらが年明けと共に大高騰しております。

一方で最強と言われるNASDAQは天井に挑むも無事はじき返されました。

ちなみに株価は二度、天井に届き損ねると大きく値崩れする可能性があります。

ですのでNASDAQは次の天井トライが見どころになるかもしれません。

こんな話、前もした気がします。

なぜ最近、急に最強指数NASDAQの苦戦が目立つようになったのか?

なぜ割安株は急騰したり天井をすんなり超えたりしているのか?

これらの理由は簡単です。

利上げが目に見えてきたからです。

利上げがチラつく以上、NASDAQは騰がる勢いが抑えられるんです。

一方で利上げで金利が上がってもそれを上回る配当が貰える、所謂高配当株の多い割安株群においては利上げはそこまで不利ではないとの意見もあります。

そのことより一旦、割安株などに物色が入り始めたかもしれません。

まあ、金利だの配当なんてのはただの理由付けで、単純に旗色の悪さが見え始めた成長株(NASDAQ)からずっと放置だった割安株に資金が逃げてきただけの気もしますが。

管理人は去年末前に安すぎると思って日本株の

  • 三菱自動車工業
  • 三菱HCキャピタル
  • マクセルホールディングス

あたりを底値付近で仕込んでいましたが今日はガッツリ上がりました。

ちなみにこれらは適当に買ったのではなく三菱自動車工業とマクセルホールディングスは長期チャートが強気であること、三菱HCキャピタルは将来の業績予想が非常に優秀であるために買いました。

今回は予想通り上がってくれたので嬉しいです。とはいえ長期保有目的の購入なので暫くは乱高下に付き合わされるでしょうが。

そこに来てインフレ警戒からなのか純金もガッツリ上がったので二日で20万近くもお金が増えました。

短期で増えたところで売る気もないし、ただの数字変動でしかないのですが、やはりお金が増えるのに悪い気はしませんね。

まあ、どうせまた数日でNASDAQが反発してきて高値越えてくんでしょうけどね。

あーあ、このままNASDAQ暴落しねーかな(笑)

冗談です。

以上、本日の投資話でした。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

ABOUT ME
高卒投資家
高卒投資家です。 投信、ETF、金現物がメイン投資先です。 株ブログですがもっとも最高の投資先は純金だと思っているゴールド投資家です。
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x