テクニカル分析

株式市場は反転したが過剰なナンピンは危険な理由【米国株式は利上げの薬漬けになる】

高卒です。

先週末は日本も米国も株式市場は大反発で終えることができました。お陰で管理人のポートフォリオもかなり値を戻してくれました。

過去記事でも触れた通り、世界の株式は短期的に売られ過ぎであり振り戻しがあるとは思っていましたが、それでも想像以上に戻りました。

株式市場には「半値戻しは全値戻し」なんて言葉もあります。

恐らく、今週初めの相場も日本も米国も戻しで始まりそうな気がします。

この戻しの流れの中でガンガン株式を買おうか迷っている方もおられることかと思います。

ちなみに管理人の考えとしては大きなナンピンは、まず控えるべきだと思っています。

なんなら先週末の大底ナンピンに乗り損ねた人は、もう飛びつかずに様子を見たほうが良いかもと思います。

今の市場での順張り高値買いは碌なことにならないと思います。

インフレの後手となった「付け焼刃利上げ」の恐怖

大きなナンピンを控えるべき理由は株式市場の不安定は始まったばかりに過ぎず、まだ乱高下を繰り返すと容易に想像できるからです。

乱高下を繰り返すと考える理由は米国のインフレ対策が後手に回ってしまったからです。

詳しくは、このような記事も出てきております。(有料会員でなければ全文読めません)

FRBの「安寧なき」利上げ相場に備えよ(外部リンクです。)

上記記事では以下のような「警告」をしております。

  • 過去の利上げ局面でも必ず市場は荒れた。
  • しかし、その過去の利上げ局面すら一度もインフレに直面していなかった。
  • 過去の利上げはあくまでインフレの「予防だった」。
  • 現在のFRBはインフレに対し完全に「後手」であり、FRBは動揺している。
  • 事実、2024年まで悠長に勧める計画だった利上げを2年も前倒した。

これを見ても何が言いたいか分からないですか?

そうですね。では、ウイルスにでも例えると分かりやすいかもです。

過度なインフレは「かなり質の悪いウイルス」のような物で宿主の身体(国)を破壊しかねないです。

利上げは、そんなクソったれウイルスへの「抗生物質か予防薬」だと思ってください。

このインフレ菌に対する利上げ薬は症状に対する使用が後手になってしまえばしまうほとインフレ菌は利上げ薬の効きにくい耐性菌となって増殖してしまいます。

そして、今はインフレ菌がすでに強い耐性菌となりつつあると大方が予想しています。

そのためFRBはインフレ菌が完全な耐性菌になる前に強烈な副作用の伴う強い利上げ抗生物質を短期間に連用しないといけない状況となってしまっているのです。

さらに一部の専門家には「すでにインフレは耐性菌となっており数回の利上げ程度では全く収まらない」と予測している人も複数出てきています。

変な例えですみません。最近、実家の愛猫が耐性菌に苦しめられているので思わず獣医から聞いた話に例えてみました。

とはいえ「言い得て妙」ってやつだと思います(実際、利上げや利下げをカンフル剤に例える人もいますしね)

今の相場では何をするべきか?

管理人の思う勝手な最適解は異次元利上げの恐怖から激しいボラティリティとなった相場を敢えて利用しRSI等を見ながら底値付近(RSIが20を切ったタイミングなど)で指数を少量づつ拾うことだと思います。

または利上げ恐怖から売られ安くなった純金などを拾う、今後もっと値上がると思われる原油ETFなどを買う、などです。

これはFRBがインフレ抑制に失敗した場合に役立つ資産です。そして管理人は失敗すると思っています。

ただし、原油は過去の事例を見ると高値から一気に暴落する傾向があるので管理人は買いません。やはり安くなった純金を買います。

さらに短期的な目線の上手い人は相場が振り戻しで買われ過ぎになったタイミングで割高なNASDAQなどの指数を空売りするのも手かもしれません(管理人には無理ですが笑)

まあとにかく2022年からは過去の10年間のように適当に値上がる株式を買えば常識外れに儲かる流れは終わる可能性が出てきました。

少なくとも2022年は順張りの高値買いは危険だと思います。

以上です。以下、定型文。

当ブログの記事は様々な書籍や企業公式ブログなどから集めた情報を自分なりに考えて発表しているだけの妄想ブログであり、特定の投資方法を勧めるものや特定の投資方法を否定する意図はございません。

あくまで高卒管理人のお馬鹿妄想をツラツラと述べているだけです。

投資判断は自己責任でお願いします。

それでは本日の記事はこんなところです。

また、次の記事でお会いしましょう。

ABOUT ME
高卒投資家
高卒投資家です。 投信、ETF、金現物がメイン投資先です。 株ブログですがもっとも最高の投資先は純金だと思っているゴールド投資家です。
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x