日本株

日本株、それも割安高配当株がこれから面白い。【米国株ばかり見てチャンスを逃す日本人達】

まずは、ブログ更新を二週間もさぼってしまい申し訳ありませんでした。

パソコンが突如死亡したため大慌てで近所のツ〇モで二代目デスクトップPCを買って引継ぎ作業をして本日からなんとかブログ更新再開。

さて、本題。

管理人はこの暴落相場で割安高配当日本株の爆買いを開始した。

理由は、

  1. 大幅円安
  2. インフレ、利上げ対策
  3. 米国、中国からの投資マネー流出の受け皿化

だからだ。

だから管理人は日本の割安高配当日本株を買いあさっている。

結論は以上で、ここからはその理由の解説。

多少長くなるかもなので興味のある人だけ読んでほしい。

また、管理人の予想と希望的観測を多く含むため、あくまで高卒の世迷言として読んでもらえるとありがたい。

大幅円安で買いの理由

まず①の円安。

円安は日本株にとってはプラスで株価底上げ要因だ。

逆に海外の株は円安でどんどん高くなってしまい、せっかく暴落しても日本人からしたら高いままであり、これでは海外株に投資妙味はない。

すると日本人の資金はどこに向けるべきか?

言うまでもなく円建て資産である日本株だ。

それも割安なヤツがよい。

今は米国株の暴落の煽りを受けて日本の株価は沈んでいるが、日本企業自体は投資も拡大しているし各社好決算連発状態だ。円安のお陰で溜まった日本企業の潜在能力が爆発しかけている。

これに、まだ各国の投資家が気が付いていない(もしくは無限円安による為替差損を警戒して買えない)だけであり本当は日本株は「買い」だと思う。

このチャンスを最も活かせるのは自国通貨建てで日本株を買える日本人だけなのだが、多くの日本人は気が付いていない。相変わらず米国を向いて「アメリカ様~アメリカ様~」なんて言っている奴らばかりだ。

はっきり言うけど、さまざまな側面から見て今の米国株は買い時じゃないから。

いい加減、気が付けよと。

インフレ、利上げ対策

今、世界各国がインフレとなってしまい、インフレを抑え込むために利上げをしている。

インフレ自体は株価にプラスだが利上げはマイナスだ。

当然だ。

  • インフレ ≒ 景気過熱
  • 利上げ ≒ 景気冷却

の関係だからだ。

世界が利上げを続ければいつかはインフレは収まるが、そこまでに株価はガタガタになる、今まさに起こっていることだ。

利上げ局面では高配当株が選考される。

なぜか?

  • 無配、低配当株は金利が付かないため利上げ局面ではただ値下がることしかできない。
  • 現金は金利はつくがインフレで価値が目減りするのでマイナスだ。

なら高配当株はどうか?

  • 高配当株なら配当で金利を上回ることができる。
  • 株式なのでインフレで価値も下がりにくい。

これだけで高配当株に買いが集まる。

バ〇でも高卒でも理解できる事実だろう。

米国、中国からの投資マネー流出の受け皿化

米国経済は高インフレ、高利上げでガタガタだ。

中国は不動産バブルの崩壊、ロシアから始まったグローバリズムの信用崩壊、さらには円安による国際競争力の低下(これも円安の効果だ)でボロボロだ。

世界は一気に中国やロシアと言った独裁国家との結びつきを減らす方向に動き始めた。

これは株式にも起こる流れだ。

投資資金はアメリカをいったん見放すだろう(正確には様子見で離れる)

中国はこれから上記要因によりドンドン世界の投資資金が引いていくだろう、これはアメリカ様の意思でもあり、なにより過去の日本も歩まされた道だ。

今後、中国経済はデフレ化して衰弱するかもしれない。

資金の抜けたあとの投資候補はどこだ?

ヨーロッパ?

ヨーロッパもインフレ、利上げ、エネルギー高騰(再エネというゴミ政策のせい)でガタガタになってて、どこも投資する魅力なんてないよ。

じゃあ次はどこだ?

日本だろ。

日本株は、

  • 円安で株価の好調な推移が期待できる
  • 株価は非常に割安(だからこそ超高配当銘柄も点在する)
  • 日本の株式市場は比較的信用がある
  • 唯一インフレを起こしていない(未だコアコアCPIで0.8%ぽっち)
  • アメリカから対中国先鋒として期待されている(株価押上支援されるということ)

これだけ、日本株に期待できる理由がある。

世迷言だと思うなら思っていただいて今まで通り脳死でアメリカと中国に全力で投資すればいい。

言っておくけど管理人の予想、どこぞのレバナスインフルエンサーなんかよりはよっぽど当たるからね(記事末に関連記事入れときます)

管理人はロジックを揃えてから投資する人間であり、今の日本株には利があると思ってる。

逆にアメリカと中国には利は無いと思うよ。

100歩譲ってアメリカは長期投資なら大丈夫だろう、でも中国は多分ノーチャンスだよ。

以上です。

また、次の記事で会いましょう。

ABOUT ME
高卒投資家
高卒投資家です。 投信、ETF、金現物がメイン投資先ですが最近は経済動向より高配当個別株を選好中。 株ブログですがもっとも最高の投資先は純金だと思っているゴールド投資家でもあります。
Subscribe
Notify of
guest

CAPTCHA


0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x