投資

怪しい相場こそ、ゆっくりと100円投資してはいかが?【日興フロッギーでまったり様子見】

高卒です。

最近、株価が安定しませんね。

直近少し反発しましたが、これはあくまで大幅下落のリバウンドであり、またジワジワと反落する可能性が高いと管理人は思ってます。

以前の記事でも触れましたが、こういうボラの高い場面では売りの底で少しだけ仕込んで様子を見るくらいが丁度良いです。まかり間違っても資金のギリギリ全力まで投資するような場面では絶対にありません。

しかし、底で多少拾うのが良いと分ってはいても底で株を買うなんて難しいとかタイミングなんて分からないと思われている方も多いことと思います。

管理人は移動平均線RSIなどで、ある程度の底は狙えると思っていますが、まあ難しいという意見にも同意できます。

ではどうするか?

タイミングを狙わない毎月買い付けによるドル・コスト平均法だけを実施するべきか?

当然、ドル・コスト平均法は有効です。

ですが、せっかく株価が安くなっている以上スポットでも買い増しもできた方が絶対に有効です。ドル・コスト平均法に底値買いをプラスでできれば最終リターンをさらに伸ばすことができるはずです。

というわけで本題。

管理人がこういう場面でドル・コスト平均法にプラスで使えると思っている投資法は日興フロッギーを利用した「100円投資」です。

過去の記事で何度も説明しているため日興フロッギー自体の詳しい説明は省略しますが、管理人の最もお気に入りの投資法です。

ちなみになぜ、この100円投資が荒れる相場で良いのかというと理由の一つは管理人が試した投資法の中でトップクラスにコロナショックでのダメージが少なかったことが挙げられます。

コロナショックの時は管理人のポートフォリオは個別株は当然として、つみたてNISAによるインデックス投資すらも相当なマイナスとなりました。

この時、唯一株式100%にも関わらず殆どマイナスにならなかった口座がありました。

それは日興フロッギーによる100円投資口座です。

なぜ、あまりマイナスにならなかったのか?その理由は管理人が図らずもこの100円口座で普段から安くなった個別株を無限にナンピンを繰り返していたからです。

具体的には以下のような買い方をしていました。

  • 東証一部上場企業や指数ETFのような安定度の高い株ばかりを100円で購入していた。
  • 購入のタイミングは上記銘柄やETFが悪決算や地政学リスクなどで突発的に安くなった時のみ。
  • 反発して値上がり始めるまで根気よく毎日、数百円だけ買う(最近の例は任天堂)

ちなみに、この100円投資口座、投資先がほぼ日本株であるにも関わらず最近の「岸田ショック(笑)」で日経平均が合計4,000円ほど下げても、ほぼノーダメージでした。

比較的安定した銘柄を安いタイミングで確実に買い入れることが可能なので、初心者でも狙って割安な値段で株を買うことができます。

投資金額が高いと仮に安くなっていても買い増しするのには抵抗がいるものです。例えば任天堂の株が大幅下落しても一回の投資金額が500万円では、とても投資する気にはなりませんよね?

これが500万ではなく100円から買えるとしたらどうでしょう?誰がどう考えても買いますよね?管理人は買いました。そして儲かりました。

投資額が100円なのでナンピンするにも全く抵抗がありません。むしろ100円だと何故か順張りする方が抵抗があります。

大幅下落時にしか買わないので高値掴みのような緊張感はない気楽な投資方法です。

下落途中からちょっとづつ様子見で入れるので大底ピッタリを狙う必要もありません。

今のように世界の株式指数が下げている場合は指数ETFをつみたてNISAにプラスで買うこともできます。(例:普段はつみたてNISAにてS&P500投信を定期積立して、大幅下落時はフロッギーでS&P500ETFを様子見しつつ追加購入する、など)

以上の理由により下落した株を最も抵抗なくナンピンすることができるので効率良く短期的なバーゲンセールに乗っかることができます。

ですので管理人はこの100円投資という手段は融通が利く、素晴らしく有効な投資法だと思っております。

どうです?この株価が不安定な時代にちょっと株を安く仕込むのに「日興フロッギー100円投資」は最適だと思いませんか?

お勧めです。

それといつも言っておりますが、日興フロッギーお勧め記事は決して企業案件ではございません(そもそもこんな木っ端ブログに企業案件なんて来るわけない)

管理人が実際に運用して、とても有効だと思ったからお勧めしているだけです。

以上です。

それでは本日の記事はこんなところです。

また、次の記事でお会いしましょう。

ABOUT ME
高卒投資家
高卒投資家です。 投信、ETF、金現物がメイン投資先です。 株ブログですがもっとも最高の投資先は純金だと思っているゴールド投資家です。
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x