おバカ

仮面ライダーBLACK SUNは超駄作、見る価値無し【監督の思想に汚された原作】

アイキャッチ画像引用元:「仮面ライダーBLACK SUN」official ツイッター

さて、日曜日は株式市場が休場なため投資で書くネタがないです。

というわけで直近、貴重な人生の時間を使ってとんでもない駄作を見てしまったのでレビュー記事を書くとする。

無駄な時間だけならともかく大事な思い出まで冒涜されました。

そんなクソッタレ駄作のタイトルはアマプラドラマの

「仮面ライダーBLACKSUN」です。

簡単な紹介は以下です。

1971年の誕生以来、時代を超えて愛されているヒーロー「仮面ライダー」。その生誕50周年を記念して本日よりPrime Videoで配信スタートした最新作が「仮面ライダーBLACK SUN」だ。物語の舞台は、国が人間と怪人の共存を掲げてから半世紀を経た2022年の日本。怪人との共生か排除かで世論が分断されるなか、仮面ライダーBLACK SUNこと南光太郎(西島秀俊)と、仮面ライダーSHADOWMOONこと秋月信彦(中村倫也)の戦いが、全10話一挙世界配信で描かれている。

引用元:「仮面ライダーBLACK SUN」は、普遍的な“人間”を描く直球エンタメだ!話題作を“白石和彌ワールド”から解説

本作は言わずとしれた伝説の昭和最後の仮面ライダー作品「仮面ライダーBLACK」のリブート作品です。

原作の仮面ライダーBLACKは特撮のデキ、JACの洗練されたアクション、完璧すぎる造形の仮面ライダー、はまり役すぎる男前の南光太郎などの三拍子も四拍子もそろった傑作で非常にファンが多い。

ストーリーはさすがに子供向けながら本筋の展開はシリアスで重い。

そんなBLACKを管理人も好きでTV版は当然として故石ノ森章太郎氏の漫画版やその他フィギュアやプラモなどの関連作品なども過去には集めてしまっていたほどにそこそこ熱狂的なファンでした。

そんなBLACKが待ちに待ったリメイク。

観ないわけがない。

というわけでウキウキで観た感想ですが。

今の管理人はかーなーり怒っている。

って感じです。

4話までなんとか観ましたが、もうお腹いっぱいです。

正直、何を見せられているんだ俺は、という感想しかありませんでした。

残り6話は、もう観ません。

皆さんも本作は時間の無駄かつ政治思想がキモイだけの作品なので鑑賞しないことをお勧めします。

マジで仮面ライダーでこんなクソみたいな気分味わえるとは夢にも思わなかったわ。

褒められる点は仮面ライダーのデザインのみ

まず褒められる点に触れておきます。

そうでないとフェアなレビューにはならないですからね。

本作は西島秀俊や中村倫也などの豪華な俳優などで注目されていますが、管理人からしたら誰が演じるかなどはどうでもよく、如何に秀逸デザインな仮面ライダーと怪人が出てきて、カッコいいアクションを見せてくれて、どれだけ重厚なストーリーにできるか?

これしかありません。

TV見ない管理人にとって有名俳優とかマジでどうでもいいんです。

で、本作はどうかというと仮面ライダーのデザインだけは合格です。

やっぱり、これは俳優と一緒で放送前に宣伝しないといけない部分なので力を入れたのでしょう。

ライダーのデザイン自体は石ノ森漫画版のデザインをかなりリスペクトしており素晴らしいです。

石ノ森漫画版に近いBLACKが実写で見れたこと、これだけが本作の存在意義です。

本作の変身シークエンスも漫画版の演出に近いものとなっておりこれも本当に良かったです。

ただしこれは駄作監督の意思ではなく東映スタッフによる努力の賜物。

本作はこの駄作監督が独りよがりに走って自分の政治思想という精〇を仮面ライダーBLACKにぶちまけるというとんでもない独りヨガりのオナ〇ー作品となってしまいました。

まじでクソ。

ここからは批判を書いていきます。

というか本当は批判しかないです。

クソ①:怪人がチープでダサい

まず、怪人は非常にチープです。

はっきり言ってダサすぎ、令和にこのセンスはないわ。

これじゃあ有名俳優を客寄せパンダに呼んだ新規層も「やっぱ特撮ってガキくせ 笑」ってなっちゃいますよ。

正直、俳優にあれだけ予算割いたのに怪人はまんま着ぐるみってどーなのよ?

その前にやったアマプラ作品のアマゾンズのほうがずっとデザイン良かったです。

今、例えにアマゾンズという作品を出しましたが、そちらも昭和ライダーのアマゾンを踏襲したリブート作品です。

アマゾンズのほうがアクション、怪人、ストーリー全てにおいて上手です。

BLACKSUNを見るくらいならアマゾンズを観たほうが絶対にいいです。

アマゾンズはアマゾンズで色々と問題作ですが、あっちのほうが変に政治思想とか入ってなく純粋に怪人の悲哀を描いてる作品なので絶対的にBLACKSUNよりアマゾンズのほうが面白いです。

ちなみにアマゾンズは映画版も存在しますがそれは別に観なくてもいいです。

クソ②:ブラックサンが戦わない

管理人は4話で心折れたのでその先は知らないのですが、この作品、オ〇ニー監督が政治思想ドラマをやりたいせいで肝心の仮面ライダーが中々戦いません。

ライダーの戦いがみたいのに政治ドラマ(それも思想の偏った)をずっと見せられるのは本当に苦痛以外の何物でもありません。

ちなみに管理人の記憶を探ると各話の戦いはこんな感じです(多少のネタバレ注意)

  • 1話:初戦闘でブラックサンはクモ怪人の臓物をブッコ抜いて首を引っこ抜く(ドン引き)
  • 2話:ブラックサン、ヒーローとして見せ場が訪れるも敵怪人の能力で変身できずライバル(シャドームーン)が代わりに敵の胴体を両断する(ドン引き)
  • 3話:ブラックサンとクジラ怪人が子供の喧嘩のような茶番バトルをして終わり(ええ…)
  • 4話:クジラ怪人とカニ怪人がグロテスク甲羅剥がしバトルを敢行、一方ブラックサンはシャドームーンと痴話げんかをして終わり(ドン引き+ええ…)

4話でこれって遅いわ!!視聴者離れるよそりゃ!!!

しかも、ようやく変身するとただグロいか痴話げんかするだけってなんじゃそりゃ。

こっちはブラックサンのカッコいいバトルが見たいんじゃ!!

なのになんで長々と監督のオナ〇ークソ政治ドラマを見せられてんだよ!!!

ていうか最近のディ〇ニードラマとかアマプラドラマって尺があるせいか、1~2話くらい使って説明に延々と時間使う傾向があるんですよね。

これって見るほうとしては結構きついんですよ。

そんな中、この作品は4話になってもダラダラとクソつまらん政治ドラマやってるんです。

マジでこのノリ最後まで続ける気かよっ…てなります。

管理人はそれで見限りました。

マジでクソ。

クソ③:なぜかスラムで暮らす犯罪者光太郎

本作の主人公は多分、西島秀俊の演じる老けた小汚い南光太郎です。

まず、この改変も要らない。

南光太郎は爽やかな頼れる好青年でいいんです。

スラムで借金取りや人殺し(そう匂わせるシーンあり)を請け負いながら暮らしてる半グレなんて設定は、どの関連作品にもありません。

これは本当に故石ノ森章太郎氏も怒ると思いますよ。

南光太郎は変な左翼思想に傾倒する小物ではありません。

もっと大きい物を背負っています。

そんな薄汚い設定を左翼監督の政治思想〇ナニーでこしらえて「これが俺の考えた南光太郎です。」とか言われても嫌です。

だれだ?テメエ?

って感じです。

これ、東映スタッフもプロットの段階で「不味いでしょ…」とか思わなかったんですかね?

左翼監督が大物過ぎて何も言えなかったんですかね?

ちなみに管理人は言葉を選んでスラムと書きましたが…。

この偽南光太郎が暮らしている(仕事している?)のはスラムじゃなくて差別教育名物のアレのオマージュだと思いますけどね。

この話は本当に色々と面倒なので敢えて触れませんが。

クソ④:ずっとテコンダー朴のような展開が続く

本作が一番ダメな理由はこれです。

皆さんはテコンダー朴という頭のおかしい漫画(誉め言葉)を知っていますか?

まあ、まともに内容を解説すると管理人の頭がおかしくなったと思われかねないので一部シーンを貼っていきますね。

色々と酷いでしょう?

これがテコ朴という漫画です。

誤解の無いよう言っておくと、この漫画はこれをネタでやっています。(それもどうかと思いますが)

仮面ライダーBLACKSUNはどうでしょうか?

なんと、この展開を真面目にずっと続けます。(少なくとも4話までは)

上のテコ朴の〇国人の部分を怪人に置き換えるとほぼそのままになります。

ヤバいでしょ?

管理人、最初に言いましたよね?

BLACKSUNを観ていると「俺は何を観させられているんだ?」って気持ちになるって。

つまり、こういうことです。

具体的な本編シーンを載せるわけにはいかないので一部のシーンを文章で再現して意味や元ネタは括弧で解説します。

  • 少女が国連で差別反対スピーチをする。(リベラル活動家グレタのオマージュ)
  • 日本国旗を持ったデモ隊が暴言の限りを尽くして「無抵抗」の怪人に向かって「日本から出てけ!」「この寄生虫が!」などと言い放つ。(在日〇国人差別への皮肉)
  • 差別反対デモ中の怪人が「無抵抗」に警官に射殺される。(BLMのオマージュ)
  • 怪人が店で入店禁止を言われてグレタもどきが「このレイシストが!!」みたいなことを言い返す。(左翼名物、差別レッテル貼りのオマージュ)
  • 反怪人団体が意味もなく「下級民の生活保護受給はんた~い」「俺らの税金使うな、このウンコ」とかの発言をする。(外国人生活保護不正受給反対への皮肉)
  • 過去シーンで学生運動をオマージュしたシーンが幾度となく出てくる。(学生運動=左翼名物、管理人のように世代が違うと意味不明かつ退屈)
  • 安倍元総理や麻生太郎などを明らかにオマージュした悪役が出てくる。(有名な政治家の孫で晋一という名前の総理、今それやる?酷い)

と、まあこれでもかと偏った政治思想が盛沢山です。

テメエの左翼映画でやるならご勝手にって感じですが、これ仮面ライダーですよ?

それも名作中の名作が原作ですよ?

よくやったな本当に。

見ていて本当に気持ち悪くなりました。

本作仮面ライダーBLACKSUNを観ていると仮面ライダーBLACKという思い出に左翼監督お手製の政治思想というクソを塗りたくって口いっぱいに詰め込まれたような気分になります。

…まあね。

管理人は右翼と左翼とか正直興味ないです。

どっちでもいいです。

というか右翼とか左翼とかの問題じゃないんですよ。

日の丸マフラー巻いて某国人をオマージュした怪人を日本刀で斬り〇す右翼ライダーとか全然見たくないですし。

こいつがやってるのはそういうことで、それを原作付きでやっちゃったの。

つまり管理人が言いたいのは、

仮面ライダーBLACKという傑作を使ってテメエのクソみたいな思想を垂れ流す道具にしてんじゃねーぞクソ監督!

ってことです。

コイツにはもう二度と生涯、一切、仮面ライダーには関わらないでいただきたいですね。

総合感想:政治臭の強すぎる駄作としか言えない

仮面ライダーBLACK SUNが酷すぎてなんも言えないのでもうポ〇ナレフさんに代弁して貰います。

あ…ありのまま 今(略。あ…ありのまま 今起こった事を話すぜ!

「おれはザ・バットマンのようなダークヒーロー物と思ってたらいつのまにか左翼ドラマを観させられていた」

な…何を言っているのか・・・・・・・・・ わからねーと思うが・・・・・・・・・

おれも・・・何をされたのか・・・・・・・ わからなかった・・・・・・・

頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとか

そんなチャチなもんじゃあ断じてねえもっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

以上。

ABOUT ME
高卒投資家
高卒投資家です。 投信、ETF、金現物がメイン投資先ですが最近は経済動向より高配当個別株を選好中。 株ブログですがもっとも最高の投資先は純金だと思っているゴールド投資家でもあります。
Subscribe
Notify of
guest

CAPTCHA


0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x