ETF

今すぐ投資を始めるべき?【結論あり】


どうも、コロナ影響でいい加減在宅勤務になりそうな会社員ぽんたです。

今回の記事は

三十路男性
三十路男性
コロナで暴落したけど、また上がってる…投資初め時がわからないよ

という方に向けて

今すぐ投資を始めたほうがいい

ということを主張したい記事です。

主題に併せて

  • 初心者が投資を始める前に読むべき書籍
  • 初心者がまず始めるべき投資方法
  • 初心者がやるべきでない投資方法
  • 初心者は不安煽り動画、記事は無視すべき

などについても軽く説明させていただきます。よろしくお願いします。

今すぐ投資を始めたほうがいい

結論から言います。今すぐ投資を始めましょう。

楽天証券やSBI証券に口座を解説しましょう。

理由は以下の通り

  • 投資を始めるのは早いに越したことはない
  • 暴落の底を見極めるのは不可能
  • コロナ暴落後、インフレが予想される
  • 投資経験のない人が暴落の最中、上手く立ち回れるわけがない

 

投資を始めるのは早いに越したことはない

これは長期投資を前提とした話です。

この機に短期投資で一気に金持ちになりたい人には関係ありませんし、この後に続く内容も全て関係無いのでブラウザバックをお勧めします。

さて本題ですが、長期投資とは名前の通り、基本は保有した資産を売らずに持ち続けることで、長期で値上がり益や配当金をゆっくり回収していく方法です。この投資方法は正しい手段で行えば、ほぼ確実に勝てる投資方法です。

そして勝つのに最も有利な条件は「時間」です。早く始めるほど複利(配当や値上がり益を含めた利回り)の恩恵を最大限に受けられ資産は増大します。

その効果はすごく大雑把に例えると、高校生が卒業後、地元企業に勤めながらすぐさま長期投資に取り掛かかった場合、その最終的な資産は、長期投資をしなかった大学卒、東証一部上場企業社員の資産を余裕で上回るほどの威力です。

三十路を超えた投資経験の無いオッサン(失礼)がまだ投資タイミングではない(真顔)」とか言ってるのがどれだけ愚かなのか分かりますね。

暴落の底を見極めるのは不可能

底の判断は不可能です。プロですら分かりません。

今の暴落だって、もしかしたら底は過ぎたかもしれません、だとしたら底に近い株価を拾えた人は暴落前から定期的に株買ってた人だけです。

暴落を見て、慌てて投資を始めた人は直近の一番の底を見逃しているはずです。なぜなら、ここまで虎視眈々と待っていた人なら賢明ぶってまだ落ちる(キリっ)」とか言って何も買わずに見逃したに違いないからです。

当たり前ですね、ここまで暴落を待った人がまだ落ちる可能性ある相場で買い向かうはずがありません、そして結局何も買わずに今に至ります。そして、この後どんな相場が続いても同じことを繰り返します。

だから、今が株価が回復してようが、していなかろうが少額でいいから投資を始めておくべきなんです。

暴落後、インフレが予想される

これは確定ではありませんが、コロナの後はインフレが来る可能性があると言われております。

インフレによる通貨価値の下落は貯金だけしかしていない人を直撃します。(現在でも供給が追い付かず、すでに食材価格がインフレを始めてますよね)

しかし、企業は物を売る値段がインフレするほど利益が増えるため儲かります。その資金を設備投資や配当金にガンガン回すことができるのです。そして株に投資していた投資家達はその恩恵を受けて企業とともに儲かることができます。

このため、株式はインフレ耐性があると言われております。

つまり、今のうちにある程度は株式を持っておいたほうがコロナ終息後も無難だと言うことです。

投資経験のない人が暴落の最中、上手く立ち回れるわけがない

いわゆる初心者が暴落の最中、市場にエントリーしても高確率で立ち回りを失敗します。

例えば

  • 浅い知識で資産を突っ込んだ銘柄が、その後も下落を続けて狼狽売り
  • ほんのちょっと回復したところで慌てて売って二束三文
  • ジェットコースター市場に反応できず、全然買えない

なんてことばかりやって、あまり利益がでません、本などを読んで頭で理屈が分かっていても、これらの行動をします。

結局、経験と知識が足りないから株価の値動きにも過敏に反応するし、投資先(例え投資信託であっても)への考察も足りないので、信用できず売ります。

というか暴落の最中エントリーして儲けを攫うなんてプロですら難しいのに、経験のない素人が荒れ相場を華麗に立ち回ろうなんて、おこがましいとは思いませんか?

だから、今の内から少額定期購入を初めて馴らしておけばいいと管理人は思うんです。どうせピークよりは安いんですから。

投資を始めるためのワンポイント

三十路男性
三十路男性
投資を始めた方が良いってことはわかったけど、何からしたらいいのさ?

それに関してはいくつかポイントを紹介させていただきます。

個人的には

  • 簡単な投資書籍を読んで
  • 上記知識から、簡単かつ上質な投資方法を始め
  • 興味が出ても、ギャンブル的な投資方法や投機はしない
  • 不安煽り情報は見ない

ことで、無駄な痛手は負わず投資に慣れることが可能だと思います。

簡単に説明していきます。

初心者が投資を始める前に読むべき書籍

これから投資を始める方には、このあたりの書籍を一度読んでから始めることをお勧めします。当ブログでも過去に何回か紹介しています。

①全面改訂 ほったらかし投資術

本書籍はインデックス投資の始め方を金融知識ゼロの人でも分かるように丁寧に解説している本です。事実、管理人は知識ゼロで読みましたが、ほとんど理解できました。     つみたてNISAや確定拠出年金、リスク管理などについて丁寧に説明してあるため、本書を読んでから始めれば、長期投資の最適解をある程度知った上で市場にエントリーできます。欠点として少し情報が古いことが挙げられますが、インデックス投資に関する考えは短期間で大きく変わることはないので問題ではないです。

②お金は寝かせて増やしなさい

こちらも上記書籍と同じくインデックス投資を勧める内容で、中身は似ているため「ほったらかし投資術」と本書どちらかを読めば十分かと思います。こちらの書籍の方が安全資産の考え方や暴落の心構えをより力説している印象です。個人的には今回の暴落でのお守りになった一冊です。感謝

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! 

こちらは投資方法、節約方法、金利などお金について幅広く触れております。保険や住宅ローンなどにも対応した内容で、投資、節約の大切さを対話形式で分かりやすく解説しています。実は本書の著者の一人は最初に紹介した「ほったらかし投資術」著者の一人でもありますが、本書ではちょっとした毒舌キャラに味付けされており愛着が湧きますw

初心者がまず始めるべき投資方法

これは間違いなく以下で確定です。他に選択はないと言ってもいいです。

  • つみたてNISA
  • 確定拠出年金(iDeCo)

いずれも長期投資の最適解とされるインデックス投資を税金優遇状態で始めることができます。詳細は過去記事をお読みください。

始め方は楽天証券かSBI証券に口座を開設して始めるだけです(企業型確定拠出年金は手順が違うため、今回は省略します)また、口座開設審査にいくらか時間を要するため、今すぐ申し込みしましょう。

先に紹介した書籍を読んでおくと口座開設からファンド購入まで抵抗なく進めることができると思います。

初心者がやるべきでない投資方法

初心者は、まずつみたてNISAなどで定期積立を設定したら、あとは余裕を見て投資信託やETF(上場投資信託)を買い増せばいいです。それ以上を求める必要はありません。

例えば

  • 個別株
  • FX
  • 仮想通貨
  • 信用取引

なんかに手を出す必要はありません、どうしてやりたかったら投資に慣れつつ、よく勉強してからやればいいと思います。

個別株は多少の慣れでやれないことはないです(ただし、四季報や財務諸表などの数字がある程度読めることが前提)

しかし、他の項目はダメです。これらは投資というよりは投機に近い物です。長期投資でなるべく安定した儲けを望む人は関わる必要はありません。

初心者は不安煽り動画、記事は無視すべき

投資に興味を持ち情報収集することが癖になると不安を煽るのに必死になっているクソ動画やクソ記事が嫌と言うほど目に入ってきます。

やれ、危機を煽るために丹念に編集された派手な動画や記事で自称億超え投資家や自称元資産運用のプロが

  • ○○銀行が倒産して世界恐慌!!
  • 今すぐ株なんて売りなさい!!
  • コロナの真実!経済崩壊!!
  • 日本は終わった国!年金崩壊!コロナ対応後手!!

なんて感じで煽り散らします。そして記事や動画内で解決策は示さず有料で教えようとします。

有料でなくとも不安を煽る記事、動画はバズるそうです。他人の不安を煽ると儲かりやすいそうです。

これらのニュースを出す人はまともに長期投資をしている人を邪魔して、そのお金を掠め取ろうとしているだけです。

なので情報に振り回されやすい初心者ほど無視しましょう、見る必要無し

まとめ

まとめます。

  • 相場のタイミングは誰にも読めないから、今からちょっとづつ投資するべき
  • 慣れてないと下落に狼狽するから、今からちょっとづつ投資するべき
  • 今から株を持っていればコロナ後のインフレにも対応できる

上記理由から二番底を待たずに今から投資を始めるべきと主張します。そして少額投資なら仮に再度市場が底を迎えてもかすり傷で済み、投資に慣れた状態で追加投資できます。

最後に投資を始めるためのワンポイントをまとめます。

  • 初心者向けの書籍を読んで
  • 書籍を参考に、つみたてNISAや確定拠出年金を始める
  • 色気を出して危険な投機に手を出さない
  • 不安煽り連中は徹底無視

これさえ守れば余程大ケガはしないでしょう、というか市場が戻る頃には利益になっている可能性が高いです。さらに長期でも利益を得られるでしょう。

最後に今回紹介した内容を守れば投資で大成功できるというわけではありません。今回のコロナもそうですが、何が起こるかはわかりません。投資はあくまでも自己責任でお願いします。

以上長い記事でしたが、ここまで読んで頂きありがとうございました。

それでは良き投資ライフを!