雑談

ファイザーワクチンを2回打ちましたので経過報告。【意外な副反応?もあり】

どうも、高卒です。

直近、ファイザーワクチンの二回目を打ち終わりました。

ちなみに管理人には反ワクチンのような危険思想は一切ないので普通に打って良かったと思っております。

何より「これで暫くは大丈夫だ」という安心感が得られたのが大きいです。

とても気が楽になりました。

管理人、仕事の都合でちょくちょく都市部のような人口密集地帯に向かわなくてなりません。バスや電車にも乗るのでコロナ全盛期での出張は本当に恐怖でした。

管理人は非常に健康優良児で持病もないタフガイなのでコロナにかかることよりは「職場罹患者第一号」になることのほうが圧倒的に恐怖でした。(うちの会社では未だに発症者ゼロです!)

しかも会社や自宅近所には時代遅れの老害が多数生息しているため冗談抜きで罵倒や石を投げかけられかねないのです。

そういう仕事柄なのでワクチンが怖い以上にコロナに感染すること自体が身近な恐怖であったため、すごく開放感と安心感を得られたというのが正直な感想です。

しかし当然ですがワクチン副反応もありました。

基本的には世間で言われている副反応でしたが、一部怪しげな副反応?(違うかも)も起きましたので情報共有のため記事にしたいと思った次第でございます。

摂取一回目:肩が痛く、腕が上がらない

まずは摂取一回目ですが、基本はなんともなかったです。

が、翌日は腕が上がらなくなりました。

その理由は痛いから。

そう、病むくらい痛かった。

  • 寝返りを打つと痛みで目が覚めます。
  • 会社のラジオ体操すら腕が痛くてやる気が起きません。

ちなみに痛みの感覚としては肩パンチを数十発くらったあとの肩、みたいな鈍痛でした。(今の若い子って肩パンチってわかるのかしら)

数日すれば痛みは引いてきますが、痛み自体は一週間近くありました。

力仕事をするような人は翌日は高確率で仕事にならないので、大人しく休んで下さい。

摂取二回目:寒気、倦怠感、高熱

二回目は少しだけ辛かったです。

摂取当日は何事もなく、楽勝だと思っていました。肩の痛みもありません。

が、翌朝起きると強烈な寒気と倦怠感。

「あ、これはダメなヤツだ…」と布団の中で一瞬で悟る管理人。

朝のうちは微熱でしたが時間とともに体調は悪化。

昼頃には39度近い熱が…これは、さすがにグロッキー。

解熱剤を飲んでひたすら眠りました。

すると夕方ころに解熱。そのまま普段の体調に戻りました。

この後は一度も悪化することなく終わりました。

結果としては、まあまあ辛かったですが一日も休めば、もう出勤できるくらいの体調悪化でした。

意外な副反応?:なぜか白血球が増加。

その後、体調には一切変化無かったのですがワクチン接種1週間後に受けた健康診断で問題発覚。

診断の数週間後に産業医に呼び出される管理人。

そこで驚きの通知が!

なんと白血球が10,000越え!(健常者は5,000~9,000程度とのこと)

至急病院で精密検査を、とのこと。

管理人は所謂30前半のおっさんですが、これまで健康診断で異常値なんて出たことない健康優良児(検診通信簿オールA、裸眼視力1.5、細マッチョ(笑))であるため、これは焦る。

「なんか薬飲んだ?当日風邪ひいてなかった?」との質問を受けるも全く心当たりなし。

いや、ひとつだけある。

ワクチン打ったわ…と。

よくよく考えてみればオカシイ話でもないのではないでしょうか?少なくとも強力なウイルスを少量でも体内に入れているわけで、それに対して白血球が反応していても何もおかしくないような気がします。

それにコロナワクチンが完全に体に馴染むのはおおよそ3週間と言われており、1週間後に検診を受ければ人によっては白血球が反応してもおかしくないのかもしれません(完全に素人の妄想です)

その後は言われるがまま精密検査を検査を受けるも白血球の量は正常値付近に下がり始めており、炎症マーカー(腫瘍マーカー?)も正常値ということで白血病やガンの可能性も無し、ということで医師のお墨付きを頂き、無事帰宅できました。正直生きた心地がしなかったです。

そこで管理人、ついでにお医者様へ以下の質問をしました。

俺「ぶっちゃけコロナワクチンのせいって可能性あります?」

お医者さん「…YESともNOとも言えないですね。でも、あるかも。」

うーん。微妙な回答。

まあ普通の薬じゃないし治験もしっかりできてないからお医者さんも分かんないんでしょうね。ていうか他にも白血球増加できた人いるんじゃないの?ってくらいの反応にも感じます。

おまけ:症例(?)にあった

ネットを漁るとファイザーワクチンの安全性情報の症状別報告件数、なるPDFを発見。

引用:コミナティ筋注 症状別報告件数:「資料 1-2-1 薬機法に基づく製造販売業者からの副反応疑い報告状況について」より

(中略)

白血球増加症(白血球増加症) 2(件)

うーん、超件数少ないけど、それっぽいのあるね。

けど、これたまたま風邪ひいてたとか薬飲んでたとかのオチっぽいよね。

だって他の報告例には「溺〇」とかあるけど、絶対関係ないでしょそれ。

よく分かんないんで気にしなくていいと思います。

まとめ

ここで一応、管理人に起こったファイザーワクチンの副反応(?を含む)をまとめます。

ワクチン人体実験の結果報告
  • 1回目:肩の激痛のみ
  • 2回目:寒気、倦怠感、高熱
  • 両方(あくまで疑惑):白血球増加症

以上です。

管理人の場合はこんな感じの体調変化でした。

まあ何か尾を引くような症状は今のところありません。

しかし因果関係は不明ですが確かに白血球は増加しました。

また、人によっては胸が痛くなったり息苦しくなることもあるそうです。

やはり治験のあまりできていないワクチンなので予想できない症状がある可能性はありそうですね。絶対なんともないとは断言できません。

まあ出張族の管理人としては、これでワクチンパスポートも手に入るわけで感染症で〇ぬリスも下がったわけで文句も後悔もありません(今のところは)

そんなところです。

それでは、また次の記事で会いましょう。