S&P500

また落ちるSPYD、ホルダーはどうするか?【反発?それとも再び奈落の底?】

どうも、高卒投資家ぽんた、です。(ツイッターは永久放置中。)

情報技術セクターの暴落から端を発した現在のアメリカ株の不調でなぜかSPYDも必要以上に大きく下げていますね。

深い考察はしていませんが、まあ概ね保有率の高いエネルギーセクター金融セクターが不調のためでしょう。(色々ありましたから)

多くのホルダーは含み損を抱えたまま再度の下落で面白くないでしょう。正直これじゃいくら配当貰ったって意味ないですね。

なにを隠そう僕自身も激しい含み損ですごくつまらないのです。

というわけ今回は不定期更新の「SPYDのこれからどうしよう占い」のコーナーです。

まずは様子見するしかない

手間かけて面倒な分析したって意味ないんでいきなり結論から入れば

今は様子見(ホールド)

に尽きると思います。

まだSPYDを全く保有していない人無限ナンピン大好きドM以外は買い増し不要でしょう。

様子見する理由としては

  1. そもそもコロナショック初期で利確しなかった時点で手遅れ
  2. 下落余地ありでナンピンは危険
  3. 高比率の不動産は最近まあまあ強い、しかし金融セクターは予測不可

だからですね。

分かりにくいんで少し補足します。

コロナショックで利確してない時点で手遅れ

最高値から20~30%も下げたらもう手遅れです。ETFだから個別株よりは長期での回復は期待できるんで、大人しく塩付けと洒落こみましょう。

まあ、こればかり仕方ないです。

こんなにSPYDが下落低迷すると読めた人はいません。

反省して保有しすぎている人は回復してきたら保有率を落としましょう。そんでもっとトレンドに乗った銘柄にローテしましょう。投資は高配当ばっかり持てば良いって訳じゃないです。

というか100%米国高配当とか正気の沙汰じゃないですよ。不労所得に夢を見すぎると、もれなく含み損で毎晩悪夢を見られますよ。

下落余地ありでのナンピンは危険

現在のSPYDのチャートですが(画像は面倒なので貼りません)

RSIは30%以下で下落の下限に近いことを示しています。なので保有していない人はこの辺で一回買いを入れてみるともしかしたら近く利益がでるかもしれませんね。

ですが高比率ホルダーはナンピンとかしなくていいです。現金貯めたほうがマシ。

MACDを見ると一旦下落に歯止めはかかりましたが、まだまだ下落トレンド継続です。触らない方が無難でしょう。

どうせ反転したって今の26$が28$に戻る程度ですし。

ちなみに2番底でコロナショック並みの下落が来た場合、実績に倣えばSPYDのRSIは10%程度まで落ちることが可能です。

つまり、再度22$を目指す可能性があります。

なので、ホルダーは買わない方が無難です。また損失を膨らませられますよ。

高比率の不動産は最近まあまあ強い、しかし金融セクターは予測不可

何が言いたいかというと、今後のことはわからないということです。タイトル通り回復の可能性もあるし、このまま低空飛行の可能性もある。

なので既に手遅れなことも含め損切は止めたほうが無難。ナンピンもあり得ない。

SPYDでの比率2位を占める不動産ですがコロナが落ち着いてきた?こともあり直近回復率が良い感じです。今回の下落もその他セクターに比べてマシな方でしたし。これが長期では支えになるんじゃないでしょうか?

その一方で比率一位の金融セクターの不調ですが世界の複数の巨大銀行で投資詐欺があったことが原因で、銀行に対する法律の風当たりが強くなることを投資家が警戒した影響です。

この影響のサイズは予測できません。

ですので、今のSPYDは損切も賢明とは言えないし、ナンピンはもっと賢明ではないです。

占い結果まとめ

損切するタイミングでもないし、下落の可能性もある、長期では回復か低迷かわからない

切っても損、買うのも危険、といった状態。

なので

  • ホルダーはそのままホールド

つまり最初の結論通り様子見です。

僕なら今回の追加購入はしません。

他の長期投資銘柄を買って終わりです。そして、それは少なくとも高配当銘柄ではないです。

曖昧な内容に見えるかもしれませんが、ホルダーはマジで様子見しかないと思いますよ。そのぐらい今は不透明です。

未保有者は今買ってもそんなに損しないと思いますが、他にもっと買うものはあると思います。何も先行き不透明な商品にわざわざ手を出すことはありません。

 

さて、本日の記事はこんなところで終わりです。

SPYD占いコーナーは今後も気が向いたらにやっていくと思います。良かったらまた見てね。

それでは次の記事で会いましょう(。・ω・)ノ゙♪