おバカ

あー、やっぱりこういう連中だったかー(笑)【悪い円安論者の正体見たり】

申し訳ないが本日も「悪い円安」の話だ。

株については特に言うことはない、米国株暴落だかなんだか知らんが管理人のポートフォリオは絶賛プラスだからだ。

というわけで記事を一つ紹介する。

円安が国益であるはずがない…日本をますます貧しくさせる「円安スパイラル」の恐怖

今年3月以降、日本の通貨「円」があらゆる通貨に対して安くなっている。その下落率はロシアのルーブルに次ぐほどだ。なにが起きているのか。野口悠紀雄・一橋大学名誉教授は、「このままでは日本は『円安スパイラル』に陥る危険がある。『円安が国益』という欺瞞から脱却し、一刻も早く金融政策を正常化すべきだ」という――。

引用元:プレジデントオンライン

記事内容は読むまでもない典型的な害悪緊縮論者のク〇記事。

触りだけ読んだだけでも溜息が出る。

管理人はイライラしすぎて全文読めなかった。

リンクは敢えて貼らない、どうしても読みたかったらタイトルを自分で入力して検索してください、お勧めはしません、日本人の害になることしか書いてないウソ塗れの駄文なので。

著者の正体を見れば悪い円安論が胡散臭くなる。

上記の読むまでも無いク〇記事をわざわざ書いた著者の正体はゴリゴリの緊縮論者だ、その時点でこの記事は価値の無い駄文だと分かる。

ちなみに緊縮論というのは簡単に言うと、

  • 政府支出をドンドン減らして
  • ガンガン増税して
  • 国の借金を減らすために国民に負担を強いる

ことを至上命題として国民を苦しめることにカタルシスを感じている害悪論者たちである、管理人の中で早く〇たばってほしい人種トップ1位の腐れ外道の畜生どもだ。

ここで、この老害の著書タイトルをいくつか紹介しよう。

  • 日本が先進国から脱落する日
  • 円安日本を滅ぼす
  • マネーの魔術師_支配者はなぜ「金融緩和」に魅せられるのか
  • 金融緩和日本は破綻する(管理人注:しませんでしたw)
  • 異次元緩和の終焉
  • 円安待望論の罠

と、まあこんな感じだ。

特に有害そうな著書だけ作為的に選ばせてもらった。

他の整理術とか仕事術みたいな本は読んでもいいかもしれない。

管理人は読まないが、読んだら思考と目が汚れるからだ。

さて、これらのラインナップを見て、皆さんはどう思います?管理人としては、

  • 全体的に日本に没落して欲しいという気持ちが透けてますね(笑)
  • どんだけ緊縮好きなんだよw
  • どんだけ金融緩和嫌いなんだよw
  • どんだけ円安嫌いなんだよw

と言った印象。

ちなみにこの爺さん、いくつかの発言を読むと増税大好きで中国、韓国大好きだ。

どこからお金を貰って本を書いてるのかよくわかりますね。

中国、韓国、財務省だよ、分りやすい売国奴だな。

そして、こんな奴が否定する「円安」。

そう考えると、もしかして円安って日本にとって良いことなのでは?って思えないか?むしろ管理人には確信に変わりつつある。

なぜならコイツの言ってること(円高、増税)を信じて実行し続けた結果、日本は20年を超えるデフレスパイラルに陥り、衰退したからだ。

緊縮論者が日本を救ったことが一度でもあったか?コイツらの指示で、

  • 賃金が低下し続け
  • 増税され続け
  • 国外競争力を失い
  • 需要を失い続けた

こいつらは日本を救うようなことを醜悪な悪人面を隠しもせず言うが、これまでの行いを振り返ればやったことは日本の足を掬っただけだ。

散々痛い目に合ってきた日本人は、もうコイツら緊縮ク〇老害の理論を聴く必要などないのは自明の理だろう。

円安の原因、影響を曲解、偏向している

ここからこの爺さんの記事の内容を引用して突っ込んでやる。

最初の嘘。

円安こそが日本経済を貧しくした基本要因であると指摘し、20年以上にわたって続いた円安政策から脱却する必要性を強く訴えた。

20年以上円安政策?

違うだろ。

金本位制が終わった直後の日本円は1ドル/360だ、その後は上下動はあれ70~140円程度で推移している。

どちらかと言えば日本は長期円高傾向なのだが?

今は少し円安方向に揺り戻しただけだ。

ク〇みたいな嘘は止めて貰いたい。

そもそも、コイツら緊縮原理主義者の勧める方法(増税)で20年間も日本がデフレスパイラルになったんだが、そこんとこの釈明を是非、聞かせて欲しいものだ。

なんで自分らのだっさい失敗をしれっとありもしない円安のせいにしてんだよ、このダボが。

ハイ、次の嘘。

ウクライナ侵攻が始まった2月下旬以降、エネルギー関連の価格は一段と上昇している。これが続くと、後で見るように、日本の経常収支赤字が定着し、それがさらに円安を誘うという可能性も出てきた。

経常収支赤字が円安を誘う?

何を言ってるのか分からない。

というか自信(根拠)がないから「可能性も出てきた」みたいな言い方してんだろ?

そもそも為替の決定要因は「比較通貨との供給量差」だ。

アメリカが米ドルの供給を減らしたのに日本は円の供給を減らさなかったから円安になった、それだけ。

赤字や破綻と言った言葉を巧みに使って、はぐらかしながらウソをつくのは止めて頂きたい。

ハイ、次の嘘。

いま、日本の輸出品のドル表示での価格が一定であるとしよう。円安が進めば、円表示での輸出品価格は増大する。だから、輸出産業の売上高は増える。だから、輸出産業の利益が増える、と説明されてきた。

しかし、このメカニズムにはトリックがある。なぜなら、第1に、輸入品価格も円安によって増えるからだ。したがって、原材料価格も上昇する。この影響を考えると、企業の利益が増えることにはならないはずである。企業利益が増えるのは、原材料価格の上昇を、製品価格に転嫁してしまうからだ。

原材料が高騰するのは間違いないとして、企業の利益が増えないというのは明確なウソだ、この卑怯者め。

  • 海外での販売価格が安くなり競争力が増すこと
  • 国内でも据え置き価格にするだけで輸入品より安くなり競争力が強まること

を、無視するのはいかがなものか?

これらを考慮すれば利益は増えるだろう。

そもそも物が売れることは企業にとって最大の利益となる、円高では物が売れずに利益が下がり給料が下がりデフレになる

中国の例を考えてみれば良い。

中国や韓国は2008~2013年あたりまでは安い人件費で製品を作りまくり、国外からの投資を呼び込みまくったが、これは当時の中韓の通貨が安かったからだ。

一方の日本は80~90円台の大変な円高だった。

中韓が発展する一方で日本は国内人件費、材料費の高騰に加え輸出商品の価格高騰で競争力は中韓に対し著しく劣ってしまい大変苦しむこととなった。その結果、日本はハイテク製品開発などに投資することもできず人材は国外に流出してしまい、中韓に大きく後れを取ってしまった。

どうしてこういった事実を無視するのか?

都合が悪いからだろう?

だから連続で円安批判の本を二冊も出すのだろう?とことん卑怯な奴だな。

日本は先進国じゃなくなるだの、中韓に劣るだの、赤字で破綻するだの、痛みを伴っても増税に耐えろだの。

読者の皆様も、こんなクソ不愉快な日本崩壊願望も混ざったウソまみれの老害緊縮論者が訴える「悪い円安」とやらは如何にも胡散臭いと思いませんか?

なので管理人は今後も確信を持って「悪い円安論」を唱えるヤツをク〇野郎として糾弾させて貰う。

以上です。

また、次の記事で会いましょう。

ABOUT ME
高卒投資家
高卒投資家です。 投信、ETF、金現物がメイン投資先です。 株ブログですがもっとも最高の投資先は純金だと思っているゴールド投資家です。
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x