ダイエット

【運動】ダイエットに必要ない物【カロリー制限】

どうも、意識低い系ダイエッターのぽんたです。

皆さんはダイエットに必要ない物と言われると何を思い浮かべるでしょうか?

検索ワード的には運動を不要としたい人が多そうですが。

まあ検索結果の意図はさておき、確かにダイエットにおいては本来不要と言える物が、さも重要なことのように語られることが往々にしてあります。

ということで、私の考えるダイエットに必要ない物は以下になります。

  1. お金
  2. 運動
  3. 制限
  4. 健康意識

です。

やりましたね、運動ありますね!

くろねこ
くろねこ
いやいや、どう考えても必要そうなんだが?

正解です。

つまり、今のは半分嘘です。ごめんなさい

残念ながら、運動もカロリー制限もお金も健康意識も多少は必要です。

ただし、これらが行き過ぎてる、履き違えている状態が必要ないんです。

なので正確にはこうなります。

  1. 高いお金
  2. きつい運動
  3. 意味の無い制限
  4. 高い健康意識

この状態になると、ダイエットが挫折したり、痩せるのが遠回りになったり、お金を大損したりします。

どういうことか解説していきます。

高いお金

ダイエット業界は得てして、ダイエットは大変だ!普通の人にはできない!というイメージを染み込ませて純粋無垢なダイエッターを洗脳し、お金をせしめようと考えている悪鬼どもが少なからず存在します。

例えば、こんなのがあります(固有名詞はやめておきます。)

  • クソ高い個人指導ジム
  • クソ高い情報商材
  • クソ高いダイエットサプリ

言葉使いが悪くて申し訳ありません、ですがこれ、全部不要です。

洗脳されて、こんなものにお金使ってる人たちは今すぐやめて、安いプロテイン1kg分とダンベルや腹筋ローラーでも買いましょう。

特に腹筋ローラーなんて1000円くらいで十分です。

YOUTUBEでも観ながら週2~3回、10分くらいやってください、腹筋ついてきます。

←こんな価格帯で十分ですよ

ここまでで十分なんですが、一応解説します。

クソ高い個人指導ジム

クソ高い個人指導ジムなんかは短期間で痩せさせることで有名ですが、その過酷さから退会後はダイエット法を維持することができず、リバウンドしてしまう人の多さも有名です。

何も、数十万の費用払って一瞬の夢を見てからリバウンドする必要はありません。

クソ高い情報商材

インフルエンサーなどが発信するクソ高い情報商材などの有料情報も不要です。

十中八九、数万円の価値は無いから安心して無視して下さい。

数万円払ってノウハウを得た所で、結局少なからず努力させられます。

ブログやYOUTUBEでボディービルダーなどの減量のプロが本物の情報をいくらでも無料で配信しているので、そちらを観ましょう。

それらを観れば、当ブログが言わんとしていることもわかります。

クソ高いダイエットサプリ

高いサプリ、高いプロテイン、高い健康ドリンクも不要です。

これらは安い物との効果の違いなんてまず実感できません。

マジで安い物で十分です。

所詮はサプリであり医薬品ではありません、副作用もない分、効果なんて差は出ないんです。

これ以上の理由はありません。

 

上のことから、ダイエットに高いお金は必要ありません。

ちなみに、安い費用でどうやって痩せるかは過去の記事で説明しているので、是非読んでみてください。

きつい運動

始めに断っておくと運動自体は必要です。

痩せた後の体のラインに影響がでます。

週2~3回、1回5~10分でいいので軽い筋トレくらいはしましょう。

何一つ運動せずに肥満気味の人が標準体重以下まで落とすと、ガリガリなのにお腹だけぽっこりした妖怪のような体形になる可能性もあります。(個人差、姿勢差などはありますが)

きつい運動が不要な理由

ここからが本題になります。

運動は確かに必要ですが、スポーツ趣味やボディビル大会参加を目指しているのでない限り、普通のダイエッターが仕事終わりや休暇などに超全力の運動を続けるのはやめたほうがいいです。

つらくて普通の社会人の疲れきった体では即、三日坊主です。

実体験として、私は以前、毎日仕事終わりにジムで30分走り続けていました。

ランニングが終わり家路について少しすると、有酸素運動に消費した血糖を補おうとして、とてつもない空腹が襲ってきます。

当時カロリー計算もしていなかった私は「毎日これだけ有酸素運動すれば食べても痩せるだろう」と考え、空腹感に任せて三食お腹いっぱい食べて過ごしました。

しかし実際はいくら走ろうがカロリー消費量≦カロリー超過量となってしまい全く痩せることはありませんでした。(ちなみに30分のランニングの消費量はご飯1杯分です。)

結論を言うと、通常のダイエットにおいて運動をきつくしても、さほどメリットはありませんむしろ挫折の手伝いをするだけです。

体型を崩さずに痩せる程度の目標なら部屋で軽めの筋トレでもする程度で十分です。

以上の理由からダイエットにつらい運動は必要ありません。

意味の無い制限

これも当然、ダイエットにおいて多少のカロリー制限は必要です

ただし、意味の無い制限はNGです。

  • 中途半端な糖質(炭水化物)制限
  • 過剰なカロリー制限

などは、必要ありません、無意味だし挫折の原因です。

解説します。

中途半端な糖質(炭水化物)制限

中途半端に糖質を避けるのは、マジで無意味です。

というか、炭水化物は普通に食べてください、逆に体に悪いです。

白米にどうしても抵抗あるなら、玄米や雑穀米でもいいです。

玄米が面倒ならロウカット玄米なら米研ぎも不要です。

ちなみに、本来の糖質制限(ケトジェニックダイエット)をしたければ、全ての糖質を一定日数、ほぼ摂取しない日を続けないと効果は出ないです。

ドレッシングや調味料などに含まれる糖質ですらほぼNGです。

さらに盲点として野菜にも食べたらだめな物もあります。

葉物野菜と肉を塩と油で味付けて食べるような日々を送ることになります。

おちおち外食もできません、社食や給食がある人は弁当持参になります。

そんなこと常人に続けられるわけないだろ

本気の減量に迫られた人間にしか達成できない苦行です。

なので中途半端に炭水化物避けている人はやめてさっさとカロリー管理しましょう、簡単なやり方は以前の記事で説明してます。

過剰なカロリー制限

ときおり、露骨にきつめのカロリー制限している人を見かけます。

散々言ってますが過剰なカロリー制限は即挫折へのテンプレートです。

さっさとやめて標準摂取カロリーぎりぎりまで摂取量増やしましょう。

それに、たまには飲み会や旅行でオーバーカロリーしてもいいんです。

一か月の内3~4回オーバーカロリーすることがあっても影響はありません。

なぜなら標準摂取カロリーを摂取カロリーが下回る日数が上回る日数より多ければ勝手に痩せるからです。

週1~2回くらい好きな物を食べたり、お酒を飲んでストレスを解放できたほうが、ダイエットは長続きします。

このことを考えれば過剰なカロリー制限が如何に無意味かわかりますね。

以上の理由より、意味の無い制限はダイエットに必要ありません。

高い健康意識

当然、健康に気を付けるのはダイエットに必須です。

油物ばっかり食べる、砂糖入りジュース、お酒を毎日飲みまくる、なんてのどう考えたって駄目です。

ダイエット以前に死にます。

ただし高すぎる健康意識は不要です。

なぜなら、健康意識に傾倒しすぎると、最終的に非科学的で論拠不十分なオカルト健康法に凝りだして一向に痩せなかったり、健康教の教祖様の財布にされたりします。

例えば

  1. 人工甘味料は体に悪いのでやめなさい!
  2. 食事は新鮮な物のみを食べろ!
  3. プロテインは高級な無添加品にしなさい!
  4. 一本一万円の○○ドリンクで絶食しなさい!
  5. ついでに一袋数千円のサプリも飲みなさい!

ダイエットに興味のある方はこんな主張を一度ならず、目にしたことがあると思います。

ですが、これを鵜呑みにすると多くの損をしかねません。

私はこれに本気で反論したいです(怒)

人口甘味料は悪物?

人口甘味料は糖尿病患者に医者が勧めることもあるくらい、砂糖の代用品として優れており、ダイエットの欲求解消の大きな助けになります。過剰摂取は良くないかもしれませんが完全に否定するのは愚かです。

食事は新鮮な物ばかり食べるべし?

このご時世、新鮮な高級食材ばかりを毎日3食食べるのは、時間の余った金持ちや本業モデルくらいです。

効率良くダイエットしたいなら、低脂質、低カロリーなインスタント麺などを適度に混ぜるのも全然有効だと考えます。

ダイエット中にラーメン食べられるのも嬉しいですよね。

具体的にはマルタイラーメンなんかお勧めです。

というか私自身面倒な時によく食べます。(笑)

プロテインは無添加に限る?

昨今の健康意識の高まりから、安いプロテインの2倍も3倍もするよう高級無添加プロテインを勧める例が散見されます。

ですが、そんな高いプロテイン必要でしょうか?正直効果は変わらない上に人工甘味料を避けるため味は淡泊です。

高くて不味いので毎日飲んでると、経済面と味の面で途中で嫌になります。

たまに無添加品を買う分にはいいかもしれませんが、わざわざ教祖インフルエンサーの案件のために高級品を買う必要もありません。

どうしても健康的なのがいいのなら、比較的安いバルクスポーツさんのビッグホエイストレート で十分です。

抹茶味かコーヒー味がお勧めです。

チョコ味は…うーんです(笑)

○○ドリンクで病気も退散?

○○ドリンクですが、もう答え言うと酵素ドリンクです。

なんか、断食に使うそうです。

厳選された契約農家?で特殊な栽培方法で無農薬を実現し?特殊な製法でうんたらかんたら?

そして、お値段なんと1本数千円~1万円(商品リンクは貼りません!)

 

ふざけるな(真顔)

 

典型的なアコギな健康食品です。

効果なんか知りません、買えませんし、買いたくないです。

もっと欲しい物買います、終わり。

高級サプリで超健康?

健康教祖系インフルエンサーは最後のおまけに効果の良くわからん高級サプリをつけるケースがあります。

ここまで記事を読んでくださった方なら言いたいこと分かると思いますが、不要です。

どんなウンチクを取り繕ってくるかは知りませんが、一袋数千円払っても効果は実感できません。

別段痩せるわけでもなければ、こんな物で健康にはなりません。

無駄です、買ってはいけない。

ちょっと内容がお金の項目と被ってしまいましたが、以上の理由から高い健康意識も不要です。

ダイエットに不要な物まとめ!

まとめます。

ダイエットする際には、間違いまくった知識お金を徴収しようとする仕組みが山ほど用意されています。

私の考える、本当にダイエットに必要な物は、以下です。

  • ごく少ない出資(プロテイン、運動器具購入代のみ)
  • 軽い運動(週2~3回、10分)
  • 正しいカロリー制限(標準摂取カロリーぎりぎり)
  • ほどほどな健康意識(野菜も肉もご飯も食べて、脂質は控え目、オカルトは不要!)

ちなみプロテイン費用は私のダイエット法なら1食置き換えに使うので普通に食事するより安いです。

以上で記事を終わります。

論拠のある、正しい知識で自分のお金を守りながららくらく痩せましょう!

それでは、良きダイエットライフを!