ダイエット

【ダイエット】最強の高たんぱく質ダイエットパンの作り方【しかも高栄養】


どうも、意識低い系ダイエッターのぽんたです。

突然ですが、今回の記事ではプロテインとオートミールを使った高たんぱくかつ高栄養パンのような物の作り方を紹介します。

多分ダイエットに使えます。私はオートミールに飽きて、どうしても食べたくないときに気分転換に作ります。

※今回はネタ記事です。よくあるレシピサイトのような、綺麗で美味しいパンはできないので超適当にお読みください。

用意する材料

  • オートミール(40gくらい)
  • 好きな味のプロテイン(1食分)
  • 卵(1つ)
  • 牛乳(コップ1杯)
  • 強力粉(大さじ1杯)
  • シナモン(適当量)
  • バター(脂質気にするなら入れない)
  • ベーキングパウダー(小さじ1杯)
  • アガベシロップ(大さじ1杯)

分量も投入品も超適当です。美味しい分量は研究していません。

作り方

基本は素材を全てミキサーorすり鉢にぶち込みむだけです。

 

①卵とバターを雑に放り込みます。(写真は卵二つ)

 

 

②シナモンを適当に投入します。

 

 

③オートミールとプロテインをぶち込みます。

ちなみに突っ込んだプロテインはあんまり美味しくなくてクソ甘いアメリカのプロテインです(笑)
エクステンドプロ アイソレートホエイプロテイン チョコレートラバケーキ 2.3kg

オートミールはなんか輸入雑貨店で買ったやつ、味は普通
※リンク無かった、なんでもいいです。

 

 

④強力粉とベーキングパウダーをぶち込みます(写真忘れた)

物はなんでもいいです。頻繁に作らないならベーキングパウダーは小袋のが便利。
日清ベーキングパウダー

 

 

⑤アガベシロップを大さじ1杯入れます。
マヤ・ゴールド オーガニック アガベシロップ

ちなみアガベシロップてのは何かと言うと、なんかアロエみたいな植物から摂れるシロップで、シロップ類では最もGI値が低いって話です。

 

補足:GI値について

GIとは食後血糖値の上昇を示す指標、グライセミック・インデックス(Glycemic Index)の略。

GIは、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、摂取2時間までの血液中の糖濃度を計ったものです。オーストラリアのシドニー大学ではグルコースを基準とした場合、GIが70以上の食品を高GI食品 56~69の間の食品を中GI食品 55以下の食品を低GI食品と定義しています。

GIは、特に1990年代に脚光をあびはじめ、1998年にFAO/WHOレポートが発表されました。さらに2003年にWHOから「過体重、肥満、2型糖尿病の発症リスクを、低GI食品が低減させる可能性がある」というレポートが出されるなどの背景から、その後もさまざまな研究が行われ、食品メーカーは食物繊維が多く、エネルギー密度が少ない、GIの低い食品を供給するために商品開発を行いました。
低GI食品は、現代人に急増しつつある肥満やメタボリックシンドロームの予防・改善の観点から、注目されているキーワードです。

引用:大塚製薬HP GI値について学ぼう

 

⑥牛乳をコップ1杯くらいぶち込む
    

←牛乳を入れて軽く混ぜた状態、色味が汚いのはプロテインせいです

小ネタとして、投入するプロテインの色の影響を受けるので、プロテイン次第でパンの色を変えることができます。

 

⑦渾身の力ですりおろす
※相当すりおろします。絶対ミキサーの方が楽です。

 

 

 

⑧耐熱皿に流し込んでオーブンでこんがり焼いたら出来上がり

190°程のオーブンで20分くらい焼きました。目安は半生じゃなくなるまで焼くこと(雑)

なんかザクロみたいにひび割れて完全に失敗♪味は…薄味の硬いパンです。

 

一食当たりの栄養素

カロリー:480kcal

たんぱく質:35g(多すぎワロタ)

炭水化物:54.1g(低GI食材で構成されているので全然問題なし)

脂質:15g(卵の良質な脂質なので問題なし、気になるならバター抜きで)

その他選定食材のお陰で、ビタミンB1、B2,C,カルシウム、鉄分、食物繊維が高い割合で含まれているスーパーフードとなっております。

男のパンまとめ

以上が高たんぱく高栄養かつダイエットに向いた、男のパンの作り方でした。

最初に触れていますが、作ろうと思ったきっかけはダイエット中に食べる食材群に飽きてしまい、どうしてもお菓子やパンをお腹一杯食べたいという悲痛な願いから完成しました。

特徴としては

  • 中カロリー
  • 高タンパク
  • 比較的低脂質
  • 低GI
  • 超高栄養

となっており、満腹感も得られるスーパーフードです。

味はまじで普通です。好みでナッツやレーズン等入れるとマシになります。

 

 

以上、おふざけ記事でした。

手間の割りに美味しさは普通なのでやる人はいないと思います(笑)

ですが、信じられないくらいダイエットに必要な栄養を含んでいるので、もし興味のある奇特な方がいらしたら作ってみてください(笑)

 

以上で、記事を終わります。

それでは良きダイエットライフを!